• 分散の夏
    これまでのあらすじアメリカミズアブのマゴット(幼虫=蛆)で生ごみを処理するのが趣味のによは、今年の夏も卵を味付け海苔の容器に集め、台所で生ごみを食べさせて飼育しようとしていた。蛆のコンポスト略してウジコン。しかし、旺盛な食欲と急速な成長に注意力が追い付かなかったによは、蛹になろうとするマゴット達に脱走を許してしまったのだった。新型コロナウイルス感染対策による休業が明けた後も、大学はリモート授業。一...
  • magGoTo!キャンペーン開始予定。
    飽くなき食欲。これまでのあらすじ:アメリカミズアブの幼虫(蛆=maggot)を飼育して生ごみ処理に役立てようと日々企む〈によ〉。普段はベランダで落ち葉を利用したコンポスト「腐葉家族」で生ごみを処理し、自然にマゴットを湧かしているが、真夏だけは味付け海苔容器に卵を採取して愛でている。ただ、アメリカミズアブのマゴットはエサを食べると水分を出すのが問題。今年はその飼育容器にハムスターの床材のおがくずを入...
  • 新しいウジコン様式
    人類は未知のウイルスの前に右往左往しつつ、「経験したことの無い夏」とやらを迎えようとしていますが、そんな事情など知る由も無い虫達は、いつもと同じ夏を謳歌しようとしています。(それにしても、コンポストに湧くアメリカミズアブと付き合い始めてもう10年以上にもなるのに、そしてほぼ毎日ゴミをかき混ぜて良く観察しているつもりなのに、ほぼ毎年、初めての出会いが卵ではなくいきなり20ミリクラスの大マゴットなのは...
  • イモvs.ハエ
      昨年秋の事。農協直売所で大きなサツマイモを購入しました。イモは大好きなので殆どは美味しく頂いたのですが、中でも一番大きなイモは後回しにしているうちに食べるタイミングを逃し、芽が出てしまいました。 芽が出た部分を除けて早めに食べれば良かったのでしょうが、新芽を愛でているうちにどんどん大きく、どんどん可愛くなってしまってついにイモは食材ではなく観葉植物と化してしまったのでした。台所から窓辺に移...
  • Bamboovershoot
    乙訓の春といえばタケノコ。英語ではbamboo shootsと言うそうです。今年は暖冬のせいか豊作のようで、早々に大家さまからおすそ分けを頂きました。この地域に暮らす喜びを噛みしめる季節ですが、一方でちょっとした悩み事も発生します。それは皮。あらゆる野菜の中でもダントツの生ごみ率の高さ。瓜や果物とは比べものにならない皮の固さ、分解しにくさ、そしてハエ誘因力。しかもアメリカミズアブが発生する直前の戦力が手薄なタ...

プロフィール

によ

yahoo!ブログから引っ越してきました。
アメリカミズアブは生ごみを効率よく分解する益虫です。虫たちと生ごみ処理を楽しむ日々を綴ります。
好きなものは合唱と特撮ヒーローとお酒。

月別アーカイブ